『蝶』になぞらえて女の子の成長を願う、柄で産着を選んでみませんか?

『蝶』になぞらえて女の子の成長を願う、柄で産着を選んでみませんか?

モダンで現代的なデザインだけでなく古典的な蝶柄。
蝶は芋虫からさなぎ、そして美しい成虫の蝶へと成長していきます。
このように蝶の成長過程は健やかな女性の成長を表している柄と言えます。


美しく舞い上がっていく様は不死不滅の象徴だとされ、このことから、長生きできますようにという意味を込めて常に死と隣り合わせである武士の方たちの紋章としても使われてきました。

また、蝶は産卵期を迎えるとつがいで仲睦まじい姿を見せることから、夫婦円満を表す吉祥文様としても使われます。

吉祥文様とは、吉祥には幸福や、繁栄、この上なく縁起がいいことなど、おめでたい意味があることから結婚式などにも用いられる定番の柄でもあります。

他の柄との調和のとれた可愛いデザインでなので季節問わず着ることのできる柄です!

『お宮まいり日和』にも蝶が描かれた女の子用産着をご用意しております。お子様の健やかな成長を願って、ぜひお宮参りの際に羽織られてみてはいかがでしょうか。

コメントは受け付けていません。